· 

6月の「EIGOで話そう!」の活動報告!

Hello! This is Michiko, the Coordinator for International Relations from the States, bringing you an activity report for our monthly event - Eigo De Hanasou!  Read below to find out what sort of activities we did!

 

国際交流員のミチコです!AIRYの英会話講座「EIGOで話そう!」の活動報告です!以下は6月19日の「EIGOで話そう!」でした!

 

始めにアイスブレーカーで「Associations Game」をしました!皆が一つの冊子を持っていて、各ページに指定している動詞・フレーズ・名詞等を入れて、冊子を回します。名前や動詞などを自由に入れて、完成した冊子に様々な人の言葉を入れたストーリーになります。皆が何を書いているかが分からないからこそ、とてもめちゃくちゃなストーリーになりますね!それでも以外とスムーズなストーリーもありましたが、ほとんどのが「ん?」になっていて、面白かったです。冊子のフォーマットは以下の感じです!かっこ「()」に入っている言葉は入れ替える言葉を指定しています!

 

(Name A) has the superpower (superpower).

(Name B) has the superpower (superpower).

At/On (time)

at/in (place),

They encountered (something).

(Name A) exclaimed, "(something)!".

(Name B) (verb/action).

It all ended in (noun).

 

今回のアイスブレーカの実際の事例はこんな感じになりました:

(John) has the superpower (reading people's minds).

(Joe Biden) has the superpower (telepathy).

On (August 7th, 50 years ago)

in (the ocean),

they encountered (a homeless person).

John exclaimed, "(Get out of my place)!"

Joe Biden started (dancing).

It all ended (by going back to normal life).

 

このように皆がユニークなストーリーを作ることができました!流れも少し怪しいですが、想像力を使って楽しかったです!

 

前半に「Modernizing Classic Fairy Tales」のアクティビティーをしました!3人組のグループに分かれて、それぞれのグループに童話を担当してもらいました。各童話に現代の設定をしてもらうような課題を支持していて、各グループにとても面白い新たな童話を作ってもらいました!

 今回に四つの童話を使いました:シンデレラ、ゴルディロックス、ジャックと豆の木、と赤ずきんちゃん。童話は久々に思い出す人もいるだろうと思って、各グループが童話のあらすじももらいました。課題を変更してから皆の前に発表していて、皆さまの想像力と発表力を挑戦しました!どうやって童話はもっと現代的にするかを話し合ったり、あらすじを参考しながらどの部分をキープするか変えるかを話し合ったりしていて、皆さまの素晴らしいチームワークを拝見しました!発表の時に一番印象に残ったチームは、課題の説明をするだけではなく、スキットまで準備してくれて聞く方でも楽しかったです。私も久々に童話について考えて、私なら何を変えるか?何を追加するか?何を解除するか?等を考えていて、とても盛り上がりました!

 

後半にディスカッションをしました!今回の質問は以下の通りです:

1. How can Japan encourage fathers to take more paternity leave?

2. What is your most memorable childhood book?

3. Would you rather have an extra arm or extra leg?

4. Naomi Osaka was in the news recently for withdrawing from the French Open because she refused to speak to the press due to their negative impact on her mental health. Do you think athletes have to give media interviews even if it negatively affects their mental health?

 

今回のディスカッションも様々なトピックについてお話しすることができました!一番印象に残っていたのは2番目の質問でした。やはり皆がそれぞれの子供の時に好きな本があったので共有してもらって懐かしく過去のことを思い出すことができました!私の場合は「Bridge To Terebithia」と「Because of Winn-Dixie」という二冊の署名は今までも覚えています。なぜかと言うと、小4と小5の時にクラスリーディング(皆と一緒に読む本)として何回も読まされていたからです。内容自体があまり覚えていないですが、もしまた読むとしたらとても懐かしく思うでしょう! 

  

全体的に、今回の「EIGOで話そう!」は物語のテーマになってしまいましたね!アイスブレーキングもディスカッションも、もちろんアクティビティーも「ストーリー」と繋がりがありましたが、この三つの活動もそれぞれだったし、色々な形で「ストーリー」を英語で話すことが出来たでしょう!今回も楽しく皆さまと英語で交流ができました!★★★★★

 

これからも楽しくソーシャル・ディスタンスしながらたくさん、英語で交流しましょう~!

Click here to see AIRY's Facebook Page!
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Follow AIRY on Twitter!
Follow AIRY on Twitter!
Loading

ラジオ

「やさしい日本語を学ぼう」

過去放送分はここから

聴けます(画像をクリック)

外国人に伝わりやすい

「やさしい日本語」

作成の手引き

※ご希望の方はご連絡

ください。

(公財)山形県国際交流協会
990-8580
山形市城南町1-1-1 

霞城セントラル2F
TEL
 023-647-2560 

FAX 023-646-8860