· 

【JICA山形デスクからのお知らせ】「JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2018山形県表彰式&青年海外協力隊 帰国報告会」を開催します。

クリックで拡大
クリックで拡大

◆日時: 2019310日(日)10001230

会場:山形県国際交流センター研修室

◆参加費:無料(事前申し込み不要)、入退室自由

◆主催:JICA東北、協力隊を支援するやまがた地球家族の会、NPO法人山形県青年海外協力協会(YOCA

 

JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテストの今年のテーマは「世界の幸せのために私たちができること」。全国から計72,486点のご応募をいただきました。山形県では、上記日程で表彰式を行います。

表彰式では、個人賞を受賞された方々に受賞作品を朗読していただきますので、中学生、高校生が考える国際協力についてぜひお聞きください。

 また表彰式と併せて、パネルトーク形式での青年海外協力隊員による帰国報告会も行います。各任国での活動や、苦労や喜び、変化した価値観などについてお話を頂きます。

 ご関心ある方はどなた様でもご参加いただけます。

 

◆内容(予定)

 940   開場、受付開始

1000     開会、主催者挨拶

1010     エッセイコンテスト表彰式・個人賞受賞作品の朗読・講評

1100     青年海外協力隊員2名によるパネルトーク形式での帰国報告

※開始時刻は前後することがあります。

1230     閉会

 

 

≪エッセイコンテスト2018山形県受賞校・受賞者≫

◆独立行政法人国際協力機構東北センター所長賞:

太田 珠伽 氏(南陽市立宮内中学校3年)

「異国の風に吹かれて」

庄司 百伽 氏(山形県立山形東高等学校2年)

「輪がつくる世界の幸せ」

 

NPO法人山形県青年海外協力協会会長賞

伊藤 北斗 氏(山形県立鶴岡中央高等学校2年)

「私の故郷を世界へ」

 

◆学校賞:

飯豊町立飯豊中学校、山形市立山寺中学校

山形県立谷地高等学校、山形県立鶴岡中央高等学校

 

 

≪青年海外協力隊 報告者≫

◆大沼 文香 氏(ニカラグア派遣/職種:青少年活動)

日本の学童保育のようなニカラグアの施設「SOS子どもの村」にて、児童を対象に工作や学習支援、集団遊びなど、子どもたちの特性に合わせた様々な活動を行った。

 

◆佐藤 博亮 氏(マラウイ派遣/職種:コミュニティ開発)

 マラウイの農村部にて、各家庭のかまどを改良し、薪の削減、それに伴う薪集めの時間短縮など、村人の生活改善に貢献する活動を行った。

 

お問い合わせ:JICA山形デスク

電話番号:023-646-6267

(※不在時はJICA東北(TEL022-223-4772)までお問い合わせください)

Eメール:jicadpd-desk-yamagataken@jica.go.jp

990-8580 山形県山形市城南町1-1-1霞城セントラル2階(公財)山形県国際交流協会(内)

 

(関連ページ)JICA中学生・高校生国際協力エッセイコンテスト:

 

https://www.jica.go.jp/hiroba/program/apply/essay/index.html

チラシ.pdf
PDFファイル 1.1 MB
Loading

ラジオ

「やさしい日本語を学ぼう」

過去放送分はここから

聴けます(画像をクリック)

外国人に伝わりやすい

「やさしい日本語」

作成の手引き

※ご希望の方はご連絡

ください。

なんとかしなきゃ!プロジェクト
なんとかしなきゃ!プロジェクト
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Follow AIRY on Twitter!
Follow AIRY on Twitter!

〒990-8580

Yamagata City Jonan-Machi

Kajo Central, 2nd Floor

Yamagata Prefecture International Exchange Center 

Tel: 023-647-2560  Fax. 023-646-8860