· 

「アメリカの経験とは。。。第2回 アメリカの自由:移民と同化」の活動報告!

こんにちは!アメリカ出身の国際交流員のミチコ・ヨシノです!アメリカ文化講座「アメリカの経験とは。。。」の第2回目も無事に終わりました!

 

今年度、7月・9月・3月の第5土曜日で3回開催するイベントです。今回の講座では「アメリカの自由:移民と同化」というテーマでした。

 

前半は移民と同化の話をして、後半には移民シムレーション・アクティビティーをしました!

 

前半にはアメリカの移民の歴史や国籍を取る方法などの話をしました!アメリカでは移民の歴史が長くて、だいたい四つの波に分かれます。各波は世界の一部の人達の移民が多くなっていたり、大きいハプニングの元としてアメリカに移民したりすることが多かったです。例えば、1800年代の後半ではアメリカの西海岸で黄金の噂を広めて、中国からの移民者が一揆に増えました。色々な波があるが全部は労働力のためにあることです。アメリカでは労働のために移民者の力は必要ですが移民者に対して恐怖もあります。この矛盾のサイクルはアメリカが生まれたからの問題で今の政府のおかげで、今も大話題になっています。とても深くて、面白い話ですが、とても難しいところがあり、長く話せませんでした。

 

後半は移民シムレーション・アクティビティーでした。色々な人物の情報や拝啓をみて、「この人がアメリカに国籍をもらえるか」という質問を考えてみるアクティビティーでした。このアクティビティーは「カブリニ・カレッジ・イミグレーション・シムレーション」のもので、元々英語でするアクティビティーのために、最初は参加者と一緒に英語の情報を訳しました。色々な人のプロフィールをみて、具体的に誰がアメリカに入れるかどうかが分かりました。例えば、ある人はアメリカに家族がいるとしたら、アメリカに国籍を取るチャンスが上がる。でも、ある人はアメリカに家族が滞在していないがとてもお金を持ったり、スポーツ選手や才能者であればアメリカに国籍を持つことができる。色々な確実ありそうな場面をみて、もっとアメリカの移民手順が分かったと思う。

 

全体的にとても面白い講座でした。いつもの通り、私がばたばた日本語で発表していて、皆様が真剣に聞いてくれました。色々な質問があって、ちゃんと答えてよかったと思います!今回の参加者の年齢が幅広かったが、皆様が仲良く一緒にアクティビティーしたり休憩中に話し合ったりして、とても良い雰囲気があったと思います!本当に無事に講座が過ごしてよかったです。これからも楽しく深い話をできるようにがんばります!

 

次回が最終回の「アメリカの経験とは。。。」になります。2019年3月の「アメリカの経験とは。。。」はまだまだ遠いですので、もう少し近くなってからテーマを決めます!その時にまたウェブサイトをチェックしてください!お楽しみに!

Loading

ラジオ

「やさしい日本語を学ぼう」

過去放送分はここから

聴けます(画像をクリック)

外国人に伝わりやすい

「やさしい日本語」

作成の手引き

※ご希望の方はご連絡

ください。

なんとかしなきゃ!プロジェクト
なんとかしなきゃ!プロジェクト
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Follow AIRY on Twitter!
Follow AIRY on Twitter!

〒990-8580

Yamagata City Jonan-Machi

Kajo Central, 2nd Floor

Yamagata Prefecture International Exchange Center 

Tel: 023-647-2560  Fax. 023-646-8860