公益財団法人山形県国際交流協会 AIRY

友好県省黒龍江省(中国)

山形県−中国黒龍江省 友好交流の主な経過

平成2年(1990年)

・大石田町と方正県が友好提携(1月20日)

平成4年(1992年)

・長井市と双鴨山市が友好提携(5月21日)

平成5年(1993年)

・山形県、黒龍江省友好県省締結(8月10日)
・「環日本海・山形県議会代表団」訪中(10月)

平成6年(1994年)
・黒龍江省からの国際交流員招致(以後毎年招致)
・「環日本海経済交流使節団」訪中(5月)

・黒龍江省からの海外技術研修生受入れ(以後15年度及び19~23年度を除き、毎年受入れ)

平成7年(1995年)
・県経済代表団を黒龍江省に派遣(10月)
・黒龍江省経済考察団受入(11月)

平成8年(1996年)
・第7回中国ハルビン経済貿易商談会参加(以後15年度を除き毎年参加、例年6月15日~19日開催)
・県中国経済代表団が黒龍江省等を訪問(6月)
・県議会ハルビン経済貿易商談会視察団が黒龍江省を訪問(6月)
・県友好交流訪問団(団長:副知事)が黒龍江省を訪問、同省方正県の日本人公墓で追悼式を開催(7月)

平成9年(1997年)
・周 鉄農 黒龍江省副省長来県(5月)
・東方水上シルクロード協議会ハルビン連絡事務所開所(6月14日)
・国際定期路線開設要望団(団長:知事)が黒龍江省を訪問(8月)
・石黒龍江省長助理を団長とする経済考察団来県(9月)

平成10年(1998年)
・友好県省5周年記念定期チャーター第1便が就航(5月)
・友好県省5周年記念省政府代表団及び青年代表団来県(8月10日記念式典開催)

 省人民政府代表団(団長:劉海濤同省人民政府副秘書長)8名

 省青年代表団(団長:李海紅同省青年連合会常務委員)13名
・洪水見舞金として県から100万円送金(9月)
・県議会友好交流訪問団のハルビン訪問(11月)、洪水見舞金渡す

平成11年(1999年)
・日中高校生文化交流事業で黒龍江省の高校生が本県訪問(7月26日〜8月3日)、本県高校生が黒龍江省訪問(8月17日〜22日)して、文化交流を実施
・黒龍江省海連運促進協調委員会(王 悦華省長助理ほか5名)来形(10月18日〜22日)

・県議会副議長以下5名の県議、ハルビンを友好親善訪問(11月5日~7日)
・黒龍江省対外貿易経済合作庁(李 雁林副庁長ほか2名)来形(12月14日〜16日)

平成12年(2000年)
・経済交流ミッション派遣、綏芬河(すいふんが)ルート調査(8月23日〜26日)

・日中友好第17次山形県民のつばさ(団長:副知事)訪中(8月23日~31日)

・県議会議長以下5名の県議、ハルビンを友好親善訪問(9月1日~2日)
・中国航空市場調査団(中国北方航空公司副総経理ほか5名)来県(12月11日〜14日)

平成13年(2001年)
・定期協議のため黒龍江省人民政府代表団来県(2月19日〜22日)
・庄内空港〜ハルビン空港定期便開設表敬訪問団訪問(団長:企業管理者)(5月27日〜31日)
・黒龍江省ハルビン経済貿易商談会代表団来県(8月21日〜22日)

・日中友好第18次山形県民のつばさ(団長:出納長)訪中(8月31日~9月7日)
・黒龍江省定期便開設促進視察団来形、庄内空港等調査(9月24日〜26日)
・知事訪中、庄内〜ハルビン定期便開設要望(10月7日〜10日)
・山形県経済代表団訪中(10月7日〜11日)
・黒龍江省観光プロモーション訪日団来県(12月12日〜15日)

平成14年(2002年)
・黒龍江省2002年旅行観光キャンペーン団来県(団長:黒龍江省旅遊局副局長ほか19名)(5月17日〜18日)
・日中友好第19次山形県民のつばさ派遣(団長:知事)訪中(8月18日〜25日)
・山形県商工労働観光部黒龍江省訪問(団長:商工労働観光部長)(10月19日〜24日)
・山形県土木部黒龍江省、北航天鵝航空公司訪問(団長:土木部長)(10月20日〜24日)

平成15年(2003年)
・重症急性呼吸器症候群(SARS)対策支援として水銀体温計5,000本(約100万円相当)を本県から黒龍江省に贈呈(5月末)
・15年度定期チャーター便(ハルビン〜庄内空港・山形空港、40便延べ3,000人)運行を断念(5月26日)

・山形県土木部黒龍江省、北航天鵝航空公司訪問(土木部長・交通企画室長)(7月30日~8月2日)

・友好県省10周年記念山形県代表団訪中、覚書調印(団長:出納長)(9月3日~5日)

・友好県省10周年記念黒龍江省人民政府代表団11名来県(団長:黒龍江省委員会の宋法棠書記)、記念植樹、記念祝賀会を実施(11月14日~16日)

・黒龍江省(山形県)投資貿易商談会開催、同省経済代表団約60名来県(11月15日)

平成16年(2004年)

・経済協力会議(仙台市)後、黒龍江省人民政府代表団 張左己省長と知事会見(3月30日)

・黒龍江省環境保護局長 李維祥来県視察(5月11日)

・黒龍江省・山形県中日書法交流展開催(主催:県書道連盟、黒龍江省書法家協会 場所:ハルビン)(7月16日~18日)

・中日地域間交流推進セミナー(チチハル)出席(7月29日~30日)

・北東アジア地域自治体連合第55回総会(ハルビン)出席(9月7日~8日)

・日中友好第20次山形県民のつばさ(団長:副知事)訪中(9月16日〜20日)

・山形県・黒龍江省日中書道交流展開催(主催:県書道連盟、黒龍江省書法家協会 場所:山形)(10月1日~5日)

平成17年(2005年)

・愛知万博「中国館」黒龍江省活動期間(4月24日~30日)開幕式に省代表団8名来日(団長:王副省長)、本県から副知事出席(4月24日)

・黒龍江省寧安市で6月10日洪水発生(最終被害:117名[うち小学生105名]死亡)

・第16回ハルビン経済貿易商談会に代表団として出席していた副知事が、栗戦書副省長を表敬訪問、知事名の見舞状と見舞金50万円を手交(6月17日)

・中国語研修のため、職員1名を黒竜江大学へ派遣(8月31日~)

・黒龍江省環境交流調査実施(9月4日~9日)訪問先:省政府、ハルビン市、大慶市、チチハル市

・ハルビン経済貿易商談会弁公室一行来県(団長:馬弁公室主任ほか4名)副知事表敬、ハルビン経済貿易商談会における功績に対して「突出貢献賞」「優秀設計賞」が贈呈される

・石油化学工場爆発によるハルビン市等給水停止(11月22日~27日)および七台河市の炭鉱事故(11月27日、164人余死亡)への見舞状送付(文化環境部長名)

平成18年(2006年)

・第17回ハルビン経済貿易商談会へ知事参加(6月14日~17日)、大連市政府訪問(6月16日)

・黒龍江省環境保護局長来県、部長表敬及びJICA事業調整(10月30日)

平成19年(2007年)

・JICA草の根技術協力事業「松花江における農薬の水質検査システム構築支援事業」実施

 省内環境監測担当職員2名を受入れ、県環境科学研究センターで研修(1月17日~2月14日、8月20日~9月28日)県職員2名を派遣、ハルビン市環境監測センター等で技術指導(1月8日~1月14日、10月15日~26日)

・黒龍江省政府代表団(楊愛武副秘書長ほか7名)来県、商工労働観光部長表敬(12月10日)

平成20年(2008年)

・黒龍江省友好県省15周年記念黒龍江省人民政府代表団7名来県(団長:副省長)(5月28日~29日)

・JICA草の根技術協力事業「松花江における農薬の水質検査システム構築支援事業」実施

 省内環境監測担当職員2名を受入れ、県環境科学研究センターで研修(8月22日~9月16日)県職員2名を派遣、ハルビン市環境監測センター等で技術指導(10月20日~31日)

・JICA草の根技術協力事業の新規事業提案に係る現地調査(県職員2名)(8月25日~29日)

 ・友好県省15周年記念山形県代表団6名訪中(団長:副知事)(10月13日~15日)

平成21年(2009年)

・第20回中国ハルビン国際経済貿易商談会へ知事参加(6月14日~16日)

・ハルビン国際経済貿易商談会弁公室一行来県(団長:副主任ほか2名)(9月29日)

・JICA草の根技術協力事業「残留農薬分析技術の普及による松花江の環境保全支援事業」実施

 県職員2名を派遣、三江環境監測センターで技術指導(10月19日~30日)

 平成22年(2010年)

・JICA草の根技術協力事業「残留農薬分析技術の普及による松花江の環境保全支援事業」実施

 省内環境監測担当職員2名を受入れ、県環境科学研究センターで研修(1月12日~2月10日、8月25日~9月21日)、県職員2名を派遣、牡丹江市環境監測センター等で技術指導(10月18日~29日)

・2010日本青年訪中代表団・地域間交流(山形)分団40名の派遣、北京、黒龍江省、上海を訪問し青年交流等を実施(3月21日~27日)

・黒龍江省水利考察代表団9名来県(団長:黒龍江省水利庁副庁長)、県内かんがい施設等を視察(4月26日)

・第21回中国ハルビン国際経済貿易商談会へ副知事参加(6月14日~17日)

・中国語研修のため、職員1名を黒竜江大学へ派遣(8月27日~)

・二胡の調べ実行委員会(山形県日中友好協会、村山市国際クラブ、河北町国際交流協会)が、黒龍江省歌舞劇院より伝統楽器演奏者4名を招待し、県内7か所にてチャリティーコンサート等を開催(9月9日~13日)

・大学コンソーシアムやまがた一行7名が、黒龍江省内高等教育機関等を訪問(10月10日~15日)

平成23年(2011年)

・3月11日東北地方を中心に発生した東日本大震災に関し、黒龍江省より御見舞状をいただく。

・第22回中国ハルビン国際経済貿易商談会へ知事出席(6月15日~16日)

・JICA草の根技術協力事業の新規事業提案に係る現地調査を実施(県職員2名、有識者1名)(9月19日~23日)

・JICA草の根技術協力事業「残留農薬分析技術の普及による松花江の環境保全支援事業」実施

 省内環境監測担当職員2名を受入れ、県環境科学研究センターで研修(9月7日~10月4日)。県職員2名を派遣、ジャムス市環境監測センター等で技術指導(10月16日~28日)

・黒龍江省ハルビン市に「山形県ハルビン事務所」(設置主体:山形県経済国際化推進協議会)を開設し、開所式及び祝賀レセプションを実施(10月25日)

・日中友好第26次山形県民のつばさ(団長:知事)訪中(10月23日~26日)

・知事が黒龍江省人民政府、黒龍江省人民代表大会等を訪問(10月24日~26日)

平成24年(2012年)

・黒龍江省政府外事弁公室日本処職員3名が定期協議のため来県(3月7日~8日)

・黒龍江省教育庁絵画展に長井市、大石田町の小中学生の作品を展示(6月初旬)

・「やまがたフェア イン ハルビン」を開催し、花笠踊りや酒田舞娘など山形の伝統芸能の披露、観光セミナーや山形県産品試食提案を実施、中国ハルビン国際経済貿易商談会には、観光ブースを含め昨年比倍増のブース数で出店(6月13日~19日)

・初めて双方向のチャーター便を運航(ハルビンー庄内空港)(6月12日・16日)

・第23回中国ハルビン国際経済貿易商談会参加(6月15日~19日)

・東北公益文科大学が東北林業大学と学生の相互交流に関する協定締結(7月6日)

・黒龍江省(ハルビン医科大学)から医療分野の技術研修員2名を受入れし、県内医療機関において研修実施(9月~1月)

・9月11日の尖閣諸島国有化後、日中関係に緊張が生じたことにより事業の延期や中止が相次ぐ

平成25年(2013年)

・第24回中国ハルビン国際経済貿易商談会参加(6月15日~19日)

・東北林業大学生来県、東北公益文科大学において短期研修(7月24日~31日)

・JICA草の根技術協力事業「有害大気汚染モニタリング技術の普及による黒龍江省の大気環境保全支援事業」実施。省内環境モニタリング部門担当職員2名を受入れ、県環境科学研究センターで研修(11月6日~17日)

・黒龍江省(黒龍江省病院、ハルビン医科大学)から医療分野の技術研修員2名を受入れし、県内医療機関(県立中央病院)において研修実施(9月~12月)

・友好県省締結20周年記念事業(於山形)山形県黒龍江省経済交流商談会実施(10月29日)、黒龍江省紹介写真展開催(10月29日~11月4日)

・友好県省締結20周年記念事業(於黒龍江省)若者交流(大学生ダンスチームの派遣)実施[ハルビン工程大学、東北林業大学](11月21日・22日)、観光セミナー(本県の冬の観光、スキー観光の紹介)開催(11月21日)

・友好県省締結20周年記念事業 山形県代表団10名訪中 省政府(孫 尭副省長)表敬、省人代(龐 義華)副主任)表敬(団長:副知事、代表参与:鈴木議長および県議3名)(12月25日~27日)

平成26年(2014年)

・黒龍江省ジャムス市副市長らが来県(1月14日)、ジャムス市との交流を促進するジャムス市セミナー実施、副市長がプレゼンテーション等(於県庁)

・黒龍江省商務庁、延寿県人民政府関係者ら来県、庄内農業灌漑施設の視察(5月25日~26日)

・山辺町商工会会員ら22名がハルビン訪問、ハルビンハイテクノロジー産業区及びハルビン緑州生態木製造工場等を視察(6月25日~29日)

・第1回中国ーロシア博覧会(第25回中国ハルビン国際経済貿易商談会)参加(6月30日~7月4日)

・東北林業大学、ハルビン理工大学、黒龍江省実験中学校生来県(7月23日~8月30日)

 東北公益文科大学において短期研修

・JICA草の根技術協力事業「有害大気汚染モニタリング技術の普及による黒龍江省の大気環境保全支援事業」実施。省内環境モニタリング部門担当職員2名を受入れ、県環境科学研究センターで研修(8月25日~9月19日)。県職員2名を派遣、黒龍江省環境モニタリングセンターで技術指導(10月15日~26日)

・黒龍江省(黒龍江省病院、ハルビン医科大学)から医療分野の技術研修員2名を受入れし、県内医療機関(日本海総合病院)において研修実施(10月12日~31日)、山形県内医療機関から事前調査団を現地に派遣(8月31日~9月3日)

平成27年(2015年)

・県職員2名が定期協議のため訪中(2月11日~13日)

・黒龍江省ジャムス職業教育集団教授一行4名が来県。東北公益文科大学にて、協定校/留学生派遣受入協議、協定書締結。県農業大学校及び東北文教大学視察(3月8日~12日)

・中国ーロシア博覧会事務局一行来県(団長:李徳山黒龍江省貿易促進委員会副会長、ほか2名)(5月28日)

・黒龍江省政府外事弁公室職員3名来県(7月5日~6日)

・JICA草の根技術協力事業「有害大気汚染モニタリング技術の普及による黒龍江省の大気環境保全支援事業」実施。省内環境モニタリング部門担当職員2名を受入れ、県環境科学研究センターで研修(8月26日~9月17日)。県職員2名を派遣、黒龍江省環境モニタリングセンターで技術指導(10月14日~25日)

・山形県黒龍江省大学教育交流視察団44名が訪中し、ハルビン市で黒龍江省人民政府及び東北林業大学を表敬。ジャムス市で同市人民政府及びジャムス職業教育集団管理委員会表敬並びに現地の高等教育機関等視察(9月7日~11日)(顧問:副知事、団長:新田東北公益文科大学理事長)

・JICA草の根技術協力事業の新規事業提案に係る現地調査の実施(県職員1名、有識者1名)(9月14日~18日)

・黒龍江省(黒龍江省病院)から医療分野の技術研修員2名を受入れ、県内医療機関(日本海総合病院)において研修を実施(9月28日~10月11日)

・第2回中国ーロシア博覧会(第26回中国ハルビン国際経済貿易商談会)参加(副知事出席)(10月12日~15日)

平成28年(2016年)

・ハルビン市青少年文化芸術交流団87名が来県し、本県の音楽団体との合同演奏会を通じた国際文化交流会を開催(1月15日~17日)

・黒龍江省政府外事弁公室職員3名が定期協議のため来県(3月21日~22日)

・第3回中国ーロシア博覧会(第27回中国ハルビン国際経済貿易商談会)参加(6月15日~19日)

・山形県ハルビン事務所開設5周年記念事業のため、知事が黒龍江省人民政府、黒龍江省人民代表大会常務委員会等を訪問(7月3日~6日)

・日中友好第27次山形県民のつばさ(団長:知事)訪中(7月3日~6日)

・ハルビン市の小学生児童等92名及び中学生生徒等39名が本県を訪れ、県内の観光施設の見学や小中学校での交流を実施(7月12日・19日)

・東北林業大学、黒龍江省外国語学院の学生等9名が来県し、東北公益文科大学において短期留学を実施(8月5日~24日)

・東北公益文科大学の学生等11名が研修のため中国を訪問し、東北林業大学の学生等と交流したほか、山形県の観光PRを実施(9月7日~14日)

・黒龍江省(ハルビン医科大学、黒龍江省病院)から医療分野の技術研修員それぞれ1名を受入れ、県内医療機関(日本海総合病院)において研修を実施(9月11日~28日)

・黒龍江省政府外事弁公室王海軍主任、張宇日本処副処長が来県し、県内企業を視察したほか知事と面談(12月13日~14日)

平成29年(2017年)

・ハルビン市青少年文化芸術訪問団72名が来県し、本県の音楽・芸能活動団体と音楽活動を通じた国際文化交流会を実施(1月13日~14日)

・JICA草の根技術協力事業「有害大気汚染モニタリング技術の普及による黒龍江省の大気環境保全支援事業」実施。省内環境モニタリング部門担当職員2名を受入れ、県環境科学研究センターで研修(2月5日~3月5日)

・県職員2名が定期協議のため訪中(3月15日~17日)

・第4回中国ーロシア博覧会(第28回中国ハルビン国際経済貿易商談会)参加(6月15日~19日)

・黒龍江省から農業視察訪問団、省務庁副庁長以下24名が来県(6月26日~28日)、山形県産米ブランド化セミナー及び農業ビジネス企業交流会の開催、県内企業等視察を実施

・黒龍江省双鴨山市政府文化交流中心顧問ほか8名が長井市を訪問し、長井市幹部との意見交換及び市民と書を通した文化交流を実施(6月29日~30日)

・長井市副市長ほか11名が双鴨山市を訪問し、同市政府との会見、意見交換及び市内視察を実施(8月7日~11日)

・JICA草の根技術協力事業「土壌汚染物質分析技術の普及支援による黒龍江省の環境保全支援事業」実施。黒竜江省環境モニタリングセンター担当職員2名を受入れ、県環境科学研究センターで研修(8月27日~9月17日)。県環境科学研究センター職員2名を黒龍江省環境モニタリングセンターへ派遣(11月6日~17日)

・黒龍江省双鴨山市政府副市長ほか4名が長井市を訪問し、長井市幹部との意見交換及び同市内企業視察等を実施(11月6日~7日)

・東北公益文科大学の学生等11名が研修のため中国を訪問し、東北林業大学の学生等と交流(9月8日~15日)

・黒龍江省(ハルビン医科大学附属医院、黒龍江省医院)から医療分野の技術研修員それぞれ1名を受入れ、県内医療機関(日本海総合病院)において研修を実施(10月1日~18日)

・黒龍江省貿易促進委員会黒龍江省委員会副会長以下3名が来県。第29回中国ハルビン国際経済貿易商談会に関する意見交換を実施(12月26日~28日)

平成30年(2018年)

・国連世界観光会議への参加及び県内視察のため、外事弁公室副主任ほか担当者3名が来県(2月1日~2日)

 平成31年、令和元年(2019年)

 ・友好県省締結 25 周年記念事業の一環として、現地スキークラブ幹部ら3名を招請しスキーを通じた

交流を実施(3月 11 日~15 日)

・県職員2名が定期協議のため訪中(4月22日~24日)

・東北観光推進機構主催の大連トップセールスアフターフォロー事業として東北6県及び仙台市など連

携し、遼寧省及び大連市関係者等を訪問するとともに、「2019大連アカシア祭り・中日文化観光大連

交流会」に参加するため、庄内総合支庁長等が訪中(5月22日~27日)

・第6回中国-ロシア博覧会(第 30 回中国ハルビン国際経済貿易商談会)参加(6月 15 日~19 日)

・日中経済協力会議INハルビン参加(7 月 28 日~29 日)

・黒龍江省商務庁のはからいで、深セン市で開催された五常米サミットフォーラムでつや姫をPR

(8 月 28 日)

・第 14 回東北アジア国際旅行フォーラム参加(8 月 31 日)

・第 2 回国際米博覧会・緑色食品展覧会出展(10 月 11 日~14 日)

・黒龍江省国際博覧発展促進センター訪問団の受入れ。副主任以下3名が来県。意見交換を実施

(12 月 19 日)

令和2年(2020年)

 ・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、N95 対応マスク 5,000 枚を黒龍江省に贈呈

(2月 22 日)

・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、医療用防護服 1,000 着を黒龍江省から受贈

 (4月 30 日)