· 

2月13日(土)、とびいりワールド茶館「ニュージーランド編」の活動報告です!

こんにちは! 国際交流員のミチコです!2月13日(土)のとびいりワールド茶館の活動報告です!

 

今月のとびいりワールドカフェは「ニュージーランド編」で、二人のゲストを招きました!天童出身のケルシーさんと上山出身のケイティさんはニュージーランドのそれぞれの町出身ですので、ニュージーランドの色々な面を勉強することができました!

 

ケルシーさんはマスタートン市出身で、ケイティさんはオークランド市出身です。それぞれの町に特徴がありました。例えば、オークランドの人口の中に、4割の人々は海外出身です。そのために、多様性が豊富であり、中国、インド、韓国、オーストラリアなどの文化を混ぜている町です!

 

それ以外にもニュージーランドの自然について教えてくださいました。日本のように四季があり、熊や蛇などの危険な動物もない国なので、ぜひ行ってみたいと思いました!二人ともがニュージーランドの鳥が好きで、色々な鳥を紹介してくれました。一番印象に残った鳥は「ケレル」という鳥でした。この鳥が食べ物を消化するためにとても長い時間をかけてしまうのでベリーなどを食べると、全部消化する前に、ベリーが発酵してしまい、酔ってしまいます。酔っているケレルの動画を見せてくれまして、確かに人が酔っている時と同じように見えました。とてもかわいくて面白い動物で、いいことを学ぶことが出来ました!

 

ニュージーランドの一般の情報の上に、ケイティさんはマオリの血も持っているので、ネイティブのニュージーランド文化について学ぶことが出来ました。ニュージーランドの誕生、入れ墨や踊り(ハカ)の大切さなどについて知り、参加者がマオリ語で自己紹介(ペペハ)を作ってみることもできて、とてもいい交流だったと思います。マオリの文化は周りの自然などと繋がりが強くて、自然豊かな山形県と共通があると思いました。

 

今回二人のゲストがいて、とても有意義な2時間を過ごしました!ケルシーさん、ケイティさん、どうもありがとうございました!

 

これからのとびいりワールドカフェに何の話が出るかしら?

 

お楽しみですね~!また次回まで!!

Click here to see AIRY's Facebook Page!
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Follow AIRY on Twitter!
Follow AIRY on Twitter!
Loading

ラジオ

「やさしい日本語を学ぼう」

過去放送分はここから

聴けます(画像をクリック)

外国人に伝わりやすい

「やさしい日本語」

作成の手引き

※ご希望の方はご連絡

ください。

(公財)山形県国際交流協会
990-8580
山形市城南町1-1-1 

霞城セントラル2F
TEL
 023-647-2560 

FAX 023-646-8860