厚生労働省:外国人の方に人事・労務を説明する際にお困りではないですか?

やさしい日本語のほか9言語(英語、韓国語、中国語(簡・繁)、タガログ語、ベトナム語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語)により展開。おすすめです!

人事・労務についてあらためて理解したい日本人にも役立ちます。

外国人の方からこんな質問や要望を受けることはありませんか

・最初に聞いた給料と振り込まれている金額が違うのは何で?
・なぜ、彼の方が先に昇給したの?
・育児のために休暇を取りたいが、どうすれば?
・もっと働きたいのに、なぜ働いてはいけないの?
・ハラスメントを受けているかも知れません。どうすればいい?
・8時が始業なので、8時ちょうどに会社に来れば良いと思います。
・18時半になったので、帰ります。
・年末年始の休暇はいらないので、代わりに2月に多く休ませてください。
・会社に住所を教えたくありません。
・健康診断を受けたくありません。
・転勤をしたくありません。

私たちが「当然だ」と思っている日本の法制度や雇用慣行は外国人の方にとって馴染みのないものかも知れません。
  • ☑ 私たちの文化や制度を外国人の方が知らないことは悪いことではありません。外国人の方の悩みの背景を知り、働きやすい職場を一緒に作っていくことが大切です。
  • ☑ そのためには、母国語ややさしい日本語を使いながら、「なぜ職場のルールがそうなっているのか」という理由や背景も含めて説明し、理解を深めてもらうことが重要です。
          yajirusi
厚生労働省では、新たに、
  •  ● 企業における人事・労務に関する多言語による説明や、
  •  ● お困りごとの背景にある文化ギャップを埋めること

 に役立つ3つの支援ツールを作成しました。ぜひ、ご活用ください。

 

Click here to see AIRY's Facebook Page!
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Follow AIRY on Twitter!
Follow AIRY on Twitter!
Loading

ラジオ

「やさしい日本語を学ぼう」

過去放送分はここから

聴けます(画像をクリック)

外国人に伝わりやすい

「やさしい日本語」

作成の手引き

※ご希望の方はご連絡

ください。

(公財)山形県国際交流協会
990-8580
山形市城南町1-1-1 

霞城セントラル2F
TEL
 023-647-2560 

FAX 023-646-8860