· 

6月の「EIGOで話そう!」の活動報告!

Hello! This is Michiko, the Coordinator for International Relations from the States, bringing you an activity report for our monthly event - Eigo De Hanasou!  Read below what sort of activities we did!

 

国際交流員のミチコです!AIRYの英会話講座「EIGOで話そう!」の活動報告です!以下は2月15日の「EIGOで話そう!」でした!

 

始めにアイスブレーカーをしまして、「Reverse Charades」をしました!普通の「Charades」は一人がジェスチャーして、他の皆が言葉を当たるが逆バージョンには一人が言葉を当たって、他の皆がジェスチャーをします。そのために、ジェスチャーする人たちが無言でチームワークをしなければいけなくて、とても面白いゲームになります。「パパラッチ」や「監督」などで皆様の想像力がでて、見る側としてとても楽しかったです。

 

前半に「芸術を見よう!」という活動をしました。今回はサルバドール・ダリ作家のようなシュルレアリスムの作品を見て、どういう象徴なのか、どういう感情を生み出すかなどを話し合いました。私もあまり芸術とかが見ないので皆さまを見ている視点や考え方を聞いて、色々考えさせました。とても楽しく色々なセオリーを語ることができたでしょう!

 

後半にいつも通りにディスカッションをしました!今回の質問は以下の通りです~:

 

1. What do you know about the Black Lives Matter movement?

2. How valuable is “Easy Japanese” (Yasashii Nihongo) as a resource for the Japanese tourism industry?

3. Is activism effective for bringing about social change?

4. If you can change the academic calendar, how would you change it and why? (School times, periods, subjects, vacations, etc.)

5. Have you found any new hobbies or interests since the COVID-19 State of Emergency was declared?

 

今回も幅広い質問で色々なことについて討論することができました!私のグループで特に盛り上がってしまったのは、6月に話題になったブラック・ライヴズ・マターについてでした。でも少し詳細なトピックということもあり、全員が自由に意見を述べるトピックでもなかったということも後で反省しました。アメリカ人として、とても話したいこともあり、とても話しにくいトピックでもあり、もっとちゃんとしているスペースで話すべきでしょうか。それでも色々な方の話も意見も久々に聞こえて、たくさん交流ができたでしょう。

 

全体的に4か月ぶりの「EIGOで話そう!」でしたが、皆さまの英語力もさすがにすごかったです。コロナウイルス対策として、設定等少し変えなければいけなかったが、不満もトラブルもなく良かったです。逆に、テーブルが置いて、あまり動かない設定だったからこそ皆さまが喜んだでしょう?

 

次回の「EIGOで話そう!」は7月18日です!皆さまもできるだけ社会的距離やきちんとしている手洗いなどを意識してください!では、また次回まで!

Click here to see AIRY's Facebook Page!
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Follow AIRY on Twitter!
Follow AIRY on Twitter!
Loading

ラジオ

「やさしい日本語を学ぼう」

過去放送分はここから

聴けます(画像をクリック)

外国人に伝わりやすい

「やさしい日本語」

作成の手引き

※ご希望の方はご連絡

ください。

(公財)山形県国際交流協会
990-8580
山形市城南町1-1-1 

霞城セントラル2F
TEL
 023-647-2560 

FAX 023-646-8860