· 

令和元年1月11日(土)、とびいりワールド茶館「アメリカと日本の学生の人間交流」の活動報告です!

こんにちは!国際交流員のミチコです!1月11日(土)のとびいりワールド茶館の活動報告です!

 

今年の最初のとびいりワールドカフェにゲストの高校2年生の齋藤公佑さんをお呼びしました!

 

彼は2019年の夏に参加した「AIG高校生外交官プログラム」についてお話しして、プログラムの内容だけではなく、彼の成長や経験についても伺いました!2週間無料で京都に行って、アメリカの学生と色々な活動をし、日本とアメリカの文化の交流や発表、社会的問題のディスカッションなども行われました。その2週間を通して、クリティカル・シンキングやディスカッション力も上達し、今の学生生活にも役立つでしょう!

 

でも、色々な文化を混ぜてしまうと、合わないところをいつか現れるでしょう。このプログラムではアメリカの学生と日本の学生を同じ部屋に住みます。そのために生活に関する文化の違いも出てきて、時間に関する態度やスペースの意識など、オープンな考え方がないと短期でも住みづらくなり、精神的に苦労します。齋藤さんはルームメートで少しトラブルがあったが、前向きに相談して解決できたというハプニングも語りました。「交流」という言葉の難しさを味わい、その一方にチャレンジを乗り越えた達成感も味わえて、これからも人間交流を頑張ってもらいたいですね。

 

齋藤さんのお話しを聞いて、自分も初めて社会的問題について考えたことやルームメートとの気まずい関係なども思い出して、「青春だなー」と思ってしまいました。齋藤さんのようにチャレンジを向き合うことができて、一生大変貴重なスキルが得たと思いました。

 

齋藤さんはこういうイベントで発表することが初めてでしたが、経験者のように分かりやすい内容で楽しくお時間を過ごしました。パワーポイントや準備もとても努力して、プログラム中のルームメートからのビデオメッセージもありました。色々な参加者もいて、積極的に質問したり、お話しを聞いたりして、大成功したイベントだと思います。

 

これから高3になる齋藤さんを支えて、彼が作る明るい将来の道を楽しみですね!これからも頑張ってください!☆

 

Click here to see AIRY's Facebook Page!
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Follow AIRY on Twitter!
Follow AIRY on Twitter!
Loading

ラジオ

「やさしい日本語を学ぼう」

過去放送分はここから

聴けます(画像をクリック)

外国人に伝わりやすい

「やさしい日本語」

作成の手引き

※ご希望の方はご連絡

ください。

(公財)山形県国際交流協会
990-8580
山形市城南町1-1-1 

霞城セントラル2F
TEL
 023-647-2560 

FAX 023-646-8860