· 

2月の「EIGOで話そう!」の活動報告!

Hello! This is Michiko, the Coordinator for International Relations from the States, bringing you an activity report for our monthly event - Eigo De Hanasou!  Read below what sort of activities we did!

 

国際交流員のミチコです!AIRYの英会話講座「EIGOで話そう!」の活動報告です!以下は2月16日の「EIGOで話そう!」でした!

  

アイスブレーカは「One Minute Speeches」でした。今回の「EIGOで話そう!」の初めから皆様に英語を話させました!一人づつにトピックをあげて、一分間でずっとそのトピックについて話してもらうアイスブレーカーでした。クリエーティブに止めずに英語を話してもらう目的もあり、皆様のさまざまな意見を聞こえました。「Donuts」「Space」「Mondays」などのトピックがあって、参加者は皆独特に解釈して、とても面白い話を聞かせました!

 

今回のメーンアクティビティーは思った以上に時間がかかってしまいました!今回は久々の想像力を使うアクティビティーで、「国際交流員になろう!」と名付けてみました。各グループの参加者はグループで作った国の国際交流員になって、その国の紹介をしました。私のグループに、最初指示が悪かったかルールがわからなかったか、なぜか山形のことしか言わなかった。例えば、「さくらんぼ」や「仙台」などの答えを出てしまいました。しかし「クジラのカレー」や「ドラゴンフルーツ」などの意見が出て、なんとなく進むことができた。こういうグループで考えるアクティビティーの唯一の苦労というと、やはり、皆さんから自分の意見を言うことだと思います。このアクティビティーの特徴は「ありえない答えしか言わない」ということだと思います。そのために、変やリアルではない答えがあれば、とても面白いアクティビティーになると思います。最初に皆さんから意見を言わせるのは少し時間をかかってしまったが、最後に各グループはすばらしい国を作って紹介できたと思います。たくさん笑って、皆様のすばらしい考えを尊敬します。今度も、クリエーティブなアクティビティーを作るようにがんばりたいと思います!

 

 

全体的に、10分ほど時間がオーバーしてしまって申し訳ないと思いました。プレゼンの練習を含め、発表するまで時間がかかってしまいました。それと、私が「各グループを5分ほど話さないよな」と思って、15時40分で発表を始めた。しかし、私が期待したより皆様が面白い話ができて、質疑応答もあって、すばらしい発表ばかりでした。皆様を舐めてしまって申し訳なかったと思って、次回から期待満々にします!

 

次回の「EIGOで話そう!」は3月16日です!ぜひ、次の「EIGOで話そう!」も足を運んでいらっしゃってください!

 

Loading

ラジオ

「やさしい日本語を学ぼう」

過去放送分はここから

聴けます(画像をクリック)

外国人に伝わりやすい

「やさしい日本語」

作成の手引き

※ご希望の方はご連絡

ください。

Click here to see AIRY's Facebook Page!
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Follow AIRY on Twitter!
Follow AIRY on Twitter!

〒990-8580

Yamagata City Jonan-Machi

Kajo Central, 2nd Floor

Yamagata Prefecture International Exchange Center 

Tel: 023-647-2560  Fax. 023-646-8860