2011年5月20日 酒田まつり

金正垠

 

今日はちょっと遠くまで旅行してきた。山形市から車で約1時間30分走って到着したのは酒田だ。毎5月19日から21日まで開かれる酒田まつりを見るのだ。19日は宵祭りで20日は本祭りである。


P1010076

祭りをしむ前に今日一日酒田をてくれる本間さんから酒田まつりの話を聞いた。酒田まつりは約400年前から一度も休むことなくてきた、酒田を代表する祭りである。


酒田まつりは昔「山王まつり」ばれたが、1976にあっ酒田大火災復興記念式1979山王まつりなったそのら、酒田全市民りとしてむために「酒田まつり」ぶようになったという。説明している本間さんを見ていたら自分の地域にする自負心と愛情が見えた。本間さんだけでなく日本人は自分が住んでいる地域への愛着が深くてその地域の文化を守ろうとする意志がいようだ。だからこうした祭りも百年も繋がってきたのではないかと思う。


IMG_5119

明のあと、見どころがいっぱいの山車行列を見るために市役所へ向かった。市役所のにはさまざまな山車が待機していた。その派手さに感心していると突然轟音が聞こえた。

 

P5200081

祭りの開始を知らせる合図で祝砲をち始めたのだ。半端ではなく大きい音で驚いたが祭りを盛り上げる儀式だった。

 

IMG_5111

広場には20メルほどの立て山鉾が立っていた。にニュスでたことがあったが実際にその姿をるとしくて迫力があった。になるとってきてさらにいそうだが日程上間にしか見ることができないのが残念だった。


P5200079

 

P5200101

私達はただ立って行列を見るのではなく、観客に日本酒を配るために本間さんからはっぴをもらって着た。はっぴを着ただけなのに祭りのメンバになったようながして祭りを楽しむ意欲が沸いてきた。また庄内弁で「えっぺのめ~」と言いながら配ると観客の反応が予想以上に良かった。

 

IMG_7305

 

IMG_5129

 

IMG_5128

 

IMG_5126

行列に出てきた様々な装飾で飾られた山車はすばらしかった。幼稚園児たちのかわいい象の形の山車から、山車の上で太鼓を打つ人、歌を歌う人などそれぞれ自分たちのスタイルの山車を誇らしげに見せていた。

 

P5200103

その中でも、韓国の「北青獅子」に似ている獅子が目立った。日本では子供が獅子の口に噛まれると健康に育つという迷信がある。だから子供の親たちに人気だった。

 

IMG_5134

 

IMG_5133

酒田まつりでも屋台がたくさん出ていたが、今年は東北地方の大地震でちょっと特別な屋台も出ていた。酒田や福島の特産品を味わいながら東北地方に活気を取り戻そうという目的で出ている屋台だった。


夕方の点灯式やイベントをもっと楽しみかったが、次の日程で時間が迫っていたので、残念だが山車の行列まで見て次の目的地に向かった。

 

Loading

ラジオ

「やさしい日本語を学ぼう」

過去放送分はここから

聴けます(画像をクリック)

外国人に伝わりやすい

「やさしい日本語」

作成の手引き

※ご希望の方はご連絡

ください。

なんとかしなきゃ!プロジェクト
なんとかしなきゃ!プロジェクト
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Follow AIRY on Twitter!
Follow AIRY on Twitter!

〒990-8580

Yamagata City Jonan-Machi

Kajo Central, 2nd Floor

Yamagata Prefecture International Exchange Center 

Tel: 023-647-2560  Fax. 023-646-8860