· 

10月10日(土)、とびいりワールド茶館「バルバドス編」の活動報告です!

こんにちは!国際交流員のミチコです!10月10日(土)のとびいりワールド茶館の活動報告です!

 

今回は南陽市国際交流員のドーン・スプリンガーさんをゲストとしてお呼びいたしました!

 

コロナウイルス感染症拡大を配慮し、今回のとびいりワールドカフェもオンラインで開催しました。ドーンさんの出身国「バルバドス」について一般の情報、地理、と学校について学んで、とても有意義な2時間でした!私もバルバドスについて何も知らなくて、新鮮な情報ばかりでしたが、自分の出身のアメリカに似ているところもたくさんありました。

 

今回の発表で学んだいくつかの点を紹介します!

 

1)バルバドスでは輸入品がたくさんあるために物価が高いです。例えば、1パックの牛乳で350円ほどかかってしまいます!主の輸出品はきび砂糖です!

 

2)東京からバルバドスまでの移動時間は24時間かかります!東京→アメリカの西海岸→アメリカの東海岸(フロリダ州)→バルバドスという道になります。バルバドスに着くと、戦争で使われた大砲はいくつか飾りとしておいてあります。バルバドスにも緑のサルがたくさんいて、人をいたずらするので気を付けた方がよい。

 

3)アメリカに似ているところがたくさんありました!例えば、バルバドスの色々な食べ物の中に「マカロニーパイ」があって、それはアメリカの「ベークドマックアンドチーズ」に似ていると思いました。しかし、今期―、ベージャーンスープなどの食べ物が新鮮でした。学校の卒業式も似ている卒業服を着たり、第2言語としてスペイン語を学ぶことも似ていました。

 

4)日本と似ているところというと、バルバドスも「マザーサリー」など色々なゆるキャラがあります!

 

それ以外にも、バルバドスの唯一の大学のことや社会的問題などの話も聞きました!

 

実は、私は一回ドーンさんからの発表を聞いたことがありましたが、それでも今回の話に色々新しいことを学んで、バルバドスとバルバドスの周りの国について勉強し、少し世界観が広めたと思いました!今回も楽しく他の国について話しを聞いて、楽しかったです!これからのとびいりワールドカフェに何の話が出るかしら??

 

お楽しみですね~!また次回まで!!

Click here to see AIRY's Facebook Page!
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Follow AIRY on Twitter!
Follow AIRY on Twitter!
Loading

ラジオ

「やさしい日本語を学ぼう」

過去放送分はここから

聴けます(画像をクリック)

外国人に伝わりやすい

「やさしい日本語」

作成の手引き

※ご希望の方はご連絡

ください。

(公財)山形県国際交流協会
990-8580
山形市城南町1-1-1 

霞城セントラル2F
TEL
 023-647-2560 

FAX 023-646-8860