山形県の姉妹友好県省州関係

山形県−アメリカコロラド州 姉妹交流の主な経過

昭和61年(1986年)
・コロラド州ローマー知事、ビル細川氏等来県し、姉妹県州盟約を締結(12月2日)

昭和62年(1987年)
・JETROデンバー事務所に県職員を派遣(5月~平成12年3月) 
・山形県知事、コロラド州を答礼訪問 (7月)

昭和63年(1988年)
・コロラド州からの青少年大使(8名)受入(〜平成10年度まで) (7月)

平成元年(1989年)
・城北女子高等学校〜セント・メリーズ・アカデミー姉妹高校調印式 (4月27日)
・山形新聞〜ロッキーマウンテン・ニューズ姉妹新聞社調印式、山形放送〜KCNC姉妹局調印式 (5月19日)

平成2年(1990年)
・米沢女子短期大学〜アラパホ・コミュニティ・カレッジ姉妹協定調印 (1月25日)
・西川町−フリスコ町が姉妹都市締結調印 (8月29日)
・山形商工会議所、広域デンバー商業会議所姉妹会議所調印 (10月、デンバー市)

平成3年(1991年)

・山形デザイン専門学校とコロラド州立メサ大学が姉妹校締結(6月4日)

・コロラド・山形ウィークフェスティバル (7月、デンバー市等)
・ヤマガタ・コロラドウィーク・フェスティバル、5周年記念式典 (10月)
・青年海外派遣(30名)事業開始(〜平成10年度まで) (10月)

平成4年(1992年)
・山形県立農業大学校とモーガン・コミュニティ・カレッジ(MCC)姉妹提携 (7月30日)
・コロラド州代表団国体招待 (10月)

平成5年(1993年)
・河北町−キャニオンシティが姉妹都市調印 (10月20日)

平成6年(1994年)
・山形市ーボルダー市が姉妹都市調印 (4月22日)
・ボルダー警察〜山形県警警察官交流事業 (4月〜) 

平成7年(1995年)
・ビル細川氏及びヘンデルトン日米協会長が来県、10周年について意見交換 (10月)

平成8年(1996年)
・姉妹県州盟約10周年記念事業で、友好訪問団26名コロラド州訪問 (団長:知事、6月2日〜8日)
・県民150名余からなる親善友好交流団(5月下旬〜6月上旬)
・日米草の根交流サミット・コロラド大会に県民参加(41名) (10月1日〜8日)

・ゲイル・シェトラー州副知事、ビー・ローマー州知事夫人、ビル細川名誉総領事、ジェームズ寺田氏らコロラド州友好訪問団(33名)来県、山形コロラド姉妹交流10周年記念式典・歓迎レセプション開催 (10月17日〜18日)

平成9年(1997年)
・県立産業技術短期大学校とプエブロ・コミュニティ・カレッジが姉妹校提携 (10月21日)
・日米草の根サミット山形大会にコロラド州から165名が参加 (10月30日〜11月3日)

平成10年(1998年)
・県議会代表団(6名)コロラド州を含む米国を訪問(9月)

・日本地下水開発(株)(山形市)とWALSH社(ボルダー市)が環境改善事業に関する共同事業協定を締結(6月)
・日米草の根交流サミットジョージア大会に県民67名が参加、うち24名がコロラドスプリングス市を訪問(11月)

平成11年(1999年)
・ジェームズ・寺田氏、ピーター・ウォーレン氏来県(3月)
・ビル・細川氏、今田英一氏来県(5月19日〜20日)
・「国際人養成講座(コロラド文翔塾)」をデンバー大学で開講(参加者15名)(9月12日〜10月9日)
・ビル・オーエンスコロラド州知事一行来県(11月12日〜13日)

平成12年(2000年)
・県産酒アメリカ市場販路拡大事業(9月9日〜10日、デンバー及びロサンゼルス)
・「国際人養成講座(コロラド文翔塾)」をデンバー大学で開講(参加者21名)(9月10日〜10月7日)
・県議会コロラド州訪問団、州政府、州議会等を訪問(10月10日〜16日)

平成13年(2001年)
・コロラド州政府国際貿易局に国際室職員を派遣(1月〜平成19年3月)
・県立保健医療大学看護学科及び理学療法学科とコロラド大学デンバー校が第1期国際交流協定締結(1月29日)
・県立産業技術短大の姉妹校プエブロ・コミュニティ・カレッジ一行来県(6月19日〜23日)
・コロラド州との姉妹交流15周年記念事業
○アメリカ横断ウォーク2001姉妹交流イベント”Colorado/Yamagata Friendship Day”開催(7月22日)
○コロラド州ハイランドランチ高校野球チーム来県、日米少年野球交流大会開催(8月4日〜11日)
○コロラド州へビジネスミッション団派遣(9月2日〜9日)
○知事・議長訪米、姉妹交流15周年記念行事出席(9月5日〜17日)
○まなびピア山形2001でコロラド州ブース出展(10月11日〜15日)
○コロラド日米協会訪問団受入(10月14日〜17日)
・第3回「国際人養成講座(コロラド文翔塾)」デンバー大学で開講(参加者15名)(9月9日〜10月6日)
・山形大学人文学部とフォート・ルイス・カレッジが国際交流協定締結(10月18日)

平成14年(2002年)

・県立保健医療大学作業療法科とコロラド州立大学が第1期国際交流協定締結(3月25日)
・コロラド州政府国際貿易局アジア担当ディレクター エドガー・ヨハンソン氏、
 アジア商工会議所会頭ほか1名 副知事表敬(4月22日)
・「山形・コロラド交流センター」開設(7月1日)
・「ユース・イン・アクション」13名 副知事表敬(8月5日)
 (文翔塾OBらの企画、コロラド州の青少年が県内でホームステイ(7月25日~8月8日))
・第4回「国際人養成講座(コロラド文翔塾)」をデンバー大学で開講(参加者15名)(9月7日〜10月5日)
・デンバー国際空港へ山形県を紹介するショーケース展示(県国際交流協会事業)(10月1日〜)

平成15年(2003年)
・デンバー大学副学長ピーター・ウォーレン氏来形、知事表敬(2月2日〜5日)
・コロラド情報コーナー開設(霞城セントラル2階産業科学館内)(7月25日)
・県内商社がデンバー市内レストランへの県産酒卸売りを開始(8月下旬)

・第5回「国際人養成講座(コロラド文翔塾)」をデンバー大学で開講(9月6日〜10月5日)

・第18回国民文化祭にロッキーマウンテン高校合唱団を招聘(10月2日~8日)


平成16年(2004年)

・デンバー大学ペネロピ・キャナン博士来県、「グローバル・カーボン・プロジェクト」講演会開催(5月24日、県環境科学研究センター)

・「ユース・イン・アクション」9名 来県

(文翔塾OBらの企画、コロラド州の青少年が県内でホームステイ(6月11日~25日))
・コロラド州で開催された「第1回日米こども合唱フェスティバル」に山形放送合唱団「バンビーノ・バンビーナ」及びマーチングバンド「鳥海ホープ・ウィングス」(遊佐町)37名が参加。(7月21日〜7月24日、主催:国際草の根交流センター及びコロラドスプリングス子供合唱団)
・米沢ユース・イン・アクション、コロラド州訪問(7月28日〜8月10日)
・第6回「国際人養成講座」(コロラド文翔塾)デンバー大学で開講(9月11日〜10月10日)
・山形とコロラドから地球温暖化を考えるシンポジウム開催(10月26日~27日)

・農業大学校創立50周年記念式典参加のため姉妹校モーガン・コミュニティ・カレッジより代表団来県(10月27日~11月2日)

・国際交流貢献者としてジェームズ寺田氏を県知事表彰

・コロラド文翔塾ESL講師リズ&リッキー「コロラド文翔塾イン山形」を県内4ヵ所で開催(コロラド文翔塾同窓会主催)外国語指導助手中間期研修会で講演(10月27日〜11月13日)

 

平成17年(2005年)

・街づくりコロラドスタディツアー開催(6月5日~12日)

・コロラド州立大学学生10名が山形大学を訪問し学生と交流(6月30日~7月4日)

・第1回「コロラド・コミュニティ・アクション講座」をデンバー大学に開講(7月31日~9月10日)

・県立保健医療大学看護学科とコロラド大学デンバー校が第2期国際交流協定締結(10月7日)

・デンバー大学副学長ピーター・ウォーレン氏来県、県内大学等を訪問(10月17日)

・県立保健医療大学作業療法学科とコロラド州立大学が第2期国際交流協定締結(11月14日)

・県立保健医療大学理学療法学科とコロラド大学デンバー校が第2期国際交流協定締結(11月16日)

・コロラド邦字新聞「ロッキー時報」今田 英一 氏来県、コロラドセミナー開催(11月19日、県国際交流センター)

・コロラド州GLOBALEX 村治 孝浩 氏、ONE WORLD TRAINING社 ディーター・ブルーン氏来県、コロラド・ビジネス・セミナーを開催(12月7日~12日、山形大学、県国際交流センター)

 

平成18年(2006年)

・コロラド州アレクサンダー・ドーソン高校より16名が来県、県内高校生と交流(3月19日~23日)

・コロラド日系人会会長ジェームズ寺田氏来県(6月1日)

・コロラド州立大学学生7名が山形大学を訪問し学生と交流(5月31日~6月6日)

・コロラド州大学生語学ボランティア3名来県、新庄市及び戸沢村の小中学校で1~2ケ月間英語指導等のボランティア活動を実施(6月5日~8月4日)

・コロラド州政府国際通商局主催東京・山形貿易ミッション団体3名が来県、県内企業との面談及び県経済国際化推進協議会交流会へ参加(6月8日)

・コロラド大学ボルダー校東アジア研究所主催コロラド州教師日本研修視察団20名が来県、山形大学で交流シンポジュウム開催(6月29日)

・米沢ユース・イン・アクション12名、コロラド州訪問(7月27日~8月11日)

・知事がコロラド州知事からの招待を受けコロラド州を訪問、州政府主催及びコロラド日米協会・日系人大会主催晩餐会へ出席したほか、デンバー大学及びコロラド大学を訪問(その後、ワシントン州シアトルでシステムズ・バイオロジー研究所及びボーイグ社を訪問)(7月30日~8月5日)

・第2回「コロラド・コミュニティ・アクション講座」をデンバー大学に開講(7月30日~9月9日)

・第16回日米草の根交流サミット・コロラド大会開催、本県から54名が参加(9月6日~12日)

・山形県中学野球選抜チーム30名がコロラド州に遠征、地元チームと野球交流を実施(9月7日~12日)

・姉妹交流20周年を記念し、コロラド州に本部をおく「アスペン研究所」等との共催による「山形・日本アスペン・シンポジウム」を開催(9月24日、出羽庄内国際村)

・「コロラド・リコーダー・オーケストラ」23名来県、文翔館及び鶴岡市の小学校でコンサートを開催(11月8日~11日)

 

平成19年(2007年)

・CLAIRニューヨーク事務所に職員を派遣(4月~21年3月)

・コロラド州立大学学生10名が山形大学を訪問し学生と交流(6月1日~6月4日)

・コロラド州大学生語学ボランティア4名が来県、新庄市及び戸沢村の小中学校で約2か月間英語指導等のボランティア活動を実施(6月4日~7月27日)

・庄内地区を主会場として、第4回世界こども音楽交流フェスティバル開催、コロラド州から161名のこども合唱団及びシンフォニー等が来県(6月13日~18日)

・米沢ユース・イン・アクション主催「ユース・イン・アクション山形滞在事業」によりコロラド州ルイスヴィルの中高生8名が来県(6月28日~7月1日)

・コロラド大学ボルダー校東アジア研究所主催コロラド州教師日本研修視察団14名が来県、山形大学で交流シンポジウム開催(7月3日)

・第3回「コロラド・コミュニティ・アクション講座」をデンバー大学に開講(8月1日~9月12日)

・元デンバー大学副学長ピ-ター・ウォーレン氏来県、コロラド・コミュニティ・アクション講座報告会に出席(9月18日)

 

平成20年(2008年)

・元在デンバー日本国名誉総領事ビル細川氏追悼式、知事の追悼メッセージを送付(2月16日、デンバー市ニューマン・センター)

・山形大学とコロラド州立大学が学術交流協定締結(3月31日)

・県議会コロラド州訪問団10名が州政府、州議会等を訪問(4月3日~13日)

・コロラド州立大学学生12名が山形大学を訪問し学生と交流(5月31日~6月4日)

・コロラド州大学生語学ボランティア4名来県、新庄市の小中学校で約2ケ月間英語指導等のボランティア活動を実施(6月2日~7月31日)

・コロラド大学ボルダー校東アジア研究所主催コロラド州教師日本研修視察団14名が来県、山形大学で交流シンポジウム開催(7月1日)

・コロラド大学ボルダー校東アジア教育プログラム主催中等教育機関教員研修団17名が来県(7月4日~8日)

・(財)出羽庄内国際交流財団主催「中高生コロラドスタディツアー」、11名がコロラド州内にてホームステイ等(7月31日~8月8日)

・「コロラド地球市民育成講座」をデンバー大学に開講、6名参加(8月4日~9月12日)

・ビル・リッター州知事一行13名が来県(11月19日~20日)

 

平成21年(2009年)

・コロラド州政府経済開発・国際通商局に職員を派遣(6月~平成22年3月)

・コロラド大学ボルダー校東アジア教育プログラム主催中等教育機関教員研修団15名が来県、山形大学でシンポジウムを開催(7月15日)

・コロラド州大学生語学ボランティア4名来県、新庄市の小中学校で約2か月間英語指導等のボランティア活動を実施(6月1日~7月25日)

 

平成22年(2010年)

・県立保健医療大学作業療法学科とコロラド州立大学が第3期国際交流協定締結(3月24日)

・県立保健医療大学看護学科とコロラド大学デンバー校が第3期国際交流協定締結(3月26日)

・米国空軍士官学校(所在地 コロラド・スプリングス)の学生12名が来県、鶴岡市内(温海地区、鶴岡地区)にホームステイをしながら日本語研修を受講(5月23日~6月18日)

・コロラド州立大学学生7名が山形大学を訪問し学生と交流(6月3日)

・コロラド州大学生語学ボランティア3名来県、新庄市の小中学校で約2か月間英語指導等のボランティア活動を実施(6月4日~7月26日)

 

平成23年(2011年)

・コロラド日米協会主催「山形県コロラド州姉妹県州盟約25周年記念昼食会」に出席するため副知事及び県議会代表団(議長ほか計4名)がコロラド州を訪問(8月5日~10日)

・出羽庄内国際交流財団主催「コロラドスタディツアー」一行(7名)がコロラド州を訪問し、山形県コロラド州姉妹県州25周年記念昼食会及び日系人会ピクニックにおいて山形県をPR(8月2日~14日)

 

平成24年(2012年)

・コロラド州立大学学生6名が山形大学を訪問し学生と交流(5月24日~27日)

・コロラド州デンバー郊外の映画館で発生した銃乱射事件に対し、県知事より州知事へお見舞い状を送付(7月)

 

平成25年(2013年)

・米国ユナイテッド航空が、成田~デンバー間の初の直行便を就航(6月)

・コロラド州の大洪水に対し、県知事より州知事へ御見舞状を送付(10月)

・コロラド州政府経済開発・国際通商局の職員2名が山形県庁を訪問(11月)

・キャロライン・ケネディ駐日米国大使が、日本着任後初の講演で「父は上杉鷹山を称賛していた」と発言(11月)

 

平成26年(2014年)

・姉妹都市締結20周年を記念し、山形市長を団長とする山形市民訪問団23名がボルダー市を訪問し、記念式典や桜植樹、ホームビジット等を実施(5月8日~14日)

・出羽庄内国際交流財団主催「コロラドスタディツアー」でこれまでの中高生・社会人向けに加え、新たに小学校教諭向けを募集し、教員3名が参加(7月25日~8月8日)

・知事や米沢市長等の招請を受け、キャロライン・ケネディ駐日米国大使夫妻が、上杉鷹山公ゆかりの「なせばなる秋まつり」を訪問(9月27日)

 

平成27年(2015年)

・県立保健医療大学作業療法学科とコロラド州立大学が第4期国際交流協定締結(3月23日)

・ジェームズ寺田氏ご逝去に対し、知事の追悼メッセージを送付(9月8日)

・副知事がコロラド州知事主催昼食会(於:東京)に出席(10月10日)

・県立保健医療大学看護学科とコロラド大学デンバー校が第4期国際交流協定締結(9月14日)

・平成26年9月のキャロライン・ケネディ駐日米国大使の「なせばなる秋まつり」訪問を記念し、県、米沢市及び、招聘活動に取り組んだ歓迎委員会で共同建立した記念碑の除幕式を、米沢市の松が岬第2公園内上杉鷹山公坐像そばで実施(9月26日)

 

平成28年(2016年)

・山形市とボルダー市の姉妹都市締結20周年を記念して、ボルダー市からの市民訪問団8名を受入れ、市内観光案内や歓迎会等を実施(4月18日~21日)

・山形県コロラド州姉妹県州30周年事業として、知事、県議会議長、県議会議員、県酒造組合役員等がコロラド州を訪問し、州政府等への表敬訪問や記念行事などに参加(8月5日~10日)

 

平成29年(2017年)

・県教育委員会実施の「山形県イングリッシュ・ウィンターキャンプ」にコロラド州の高校生5名を招聘(1月20日~23日)

・山形県コロラド州姉妹県州30周年事業を契機として企画された小国町での柔道交流事業等のため、コロラド州デンバー柔道交流団が来県(7月1日~6日)

 

平成30年(2018年)

・県教育委員会実施の「山形県イングリッシュ・ウィンターキャンプ」にコロラド州の高校生6名を招聘(1月26日~29日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Loading

ラジオ

「やさしい日本語を学ぼう」

過去放送分はここから

聴けます(画像をクリック)

外国人に伝わりやすい

「やさしい日本語」

作成の手引き

※ご希望の方はご連絡

ください。

なんとかしなきゃ!プロジェクト
なんとかしなきゃ!プロジェクト
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Click here to see AIRY's Facebook Page!
Follow AIRY on Twitter!
Follow AIRY on Twitter!

〒990-8580

Yamagata City Jonan-Machi

Kajo Central, 2nd Floor

Yamagata Prefecture International Exchange Center 

Tel: 023-647-2560  Fax. 023-646-8860